のほほんのブログ

映画と君と

美女と野獣を観た

先日、ついに美女と野獣を観てきました!🌹✨


全体として、アニメの再現度が高い。

街の様子、お城の中での生活。アニメでお馴染みのキャラクター、お馴染みの歌、お馴染みのドレス。

知ってる歌が流れるとテンションも上がりますよね。この歌という点が、シンデレラの実写とは異なる点でしょうか。


日本で実写というと、あのシーンが違う、このシーンが違う、と酷評されがちなイメージがあります。忠実な再現を求める傾向にあるように思うのですが、私だけでしょうか。その点でいうと、今回の美女と野獣の実写は満点に限りなく近く、それゆえ満足度も高いのではないかと思います。


アニメと異なるシーンもいくつかありましたね。

アニメ版ではベルとお父さんが閉じ込められていたところを、ベルにくっついて来ていたチップが、お父さんがつくったマシーンを使って助けるというシーン。

実写版では、お父さんとベルが序盤のオルゴール(?)を修理(?)つくる(?)シーンと同じように、2人で鍵をいじって脱出していました。

私はチップが大好きなので、実は最初はチップが大活躍するシーンなのに…と残念に思っていたのですが、この美女と野獣は親子愛の面が強調されていて、これはこれでいいなと思いました。実写版での変更に対して、これはこれでアリだなと思ったのは初めてだったかも。実写版でのオリジナル曲、時は永遠には物語の軸になっていましたしね。


1つだけ残念だったのは、ベルが野獣を「あなた!」と呼ぶシーンがなかったことですかね!あのシーン、思わずあなたって呼んじゃうベルが可愛くて好きなんですよね(ㅅ´³`)


ここからはキャストの話ですが、エマ・ワトソン。歌えたのかよ〜!😭完璧すぎる😭ハリポタシリーズの子役の中で、ハリポタシリーズの役のイメージから抜け出せたのは、エマ・ワトソンくらいではないでしょうか。


で!!!!ね!!!!

私が1番楽しみにしていたのは、ルミエールの声優ユアン・マクレガーなのよ!!!!!!!!!!!

ヤク中の役やってトイレに飛び込んでたおじさんが、ディズニー映画の声優ってどんなよ!!


ひとりぼっちの晩餐会、よかったね〜〜〜〜〜〜〜〜!😭😭😭

ユアンも歌えたのかよ😭

もう笑っちゃった…

最後人間に戻るシーンで、ちゃんと出てくるのかな?ってずっとそわそわしてたんだけど、出てきてくれたね〜〜〜〜〜〜😭チークも塗ってさ


ビックリしたのは、お城の召使い達のキャストがみんな豪華だったこと。

お城の召使い達が、自分達が人間に戻ることはもちろんだけど、もしかしたらそれ以上に、自分達がただの物になってしまったとき、王子がどうなってしまうのかを心配していたところも良かったな。

アニメ版でもそうだけど、ユーモアをもってて、明るくて優しい召使い達が大好き。


満足度100%の映画でした(∩ˊᵕˋ∩)・*