のほほんのブログ

映画と君と

ベイビードライバー

やっとやっと、ベイビードライバーを観て参りました!


超超超超超超超超超おもしろかったです!!!!本当に!!!!


カーチェイスラ・ラ・ランドとはよく言ったもので…

ミュージカルかと言われたらミュージカルではないかもしれませんが、ラ・ラ・ランド公開時に言われた「ミュージカルが苦手な人も楽しめるミュージカル」というのは、ベイビードライバーの方が向いているかもしれません。


カーチェイス作品は、初めて観たというくらい縁遠いジャンルでしたが、かなり楽しめましたので同じような方も思い切って是非!


ここからはネタバレを含みますので、御覧になってからどうぞ!


とりあえず、ケビン・スペイシーのお話をさせていただいてもよろしいですか?


今回今まで観たことがなかったカーチェイス作品を観ようと思えたのは、彼が出演していたからなのです。

私はケビン・スペイシーという俳優が大好きなのですけれど、今まで1度もスクリーンで見たことはなく、今回やっと見られました!


いい役でしたねえ!!!!

ハウスオブカード感があって、もう完全な悪やな😊と思っていましたけれど、いや〜〜〜〜!!!

最期はかっこよかったですけど、車にめちゃくちゃはねられてましたね、笑っちゃうくらいボンッて。


エンドロールにベイビーがミックスしたケビンスペイシーの「トロかったか?」が使われていて最高でしたね…

サントラあるなら欲しいと思って売店直行したのですが、なかったのでゲットできず。あれは普通におもしろいので絶対欲しいです…


ここからは作品全体のお話ですが、これぞ映画!という感じの映画でした。

音楽、アクション、ハート。全てがぎゅぎゅっと詰め込まれた最高の113分です。

そしてテンポがいい!一瞬も飽きません。

個々のキャラクターもすごくよくて。


バッツ!!!マジで最悪でしたね!

いやらしくていい悪役というか、なんかべっとりしてて。

「無学なやつの経験則に基づくなんちゃらだ」みたいな台詞、気に入ってます。かっこいい!


そしてなによりただただ車と音楽を愛する優しい男の子の主人公ベイビー。

本っっっっっっ当に優しくて。

ジョーを老人ホームに連れて行ったときに、ジョーの自己紹介を録音しておいてあげるんですよね。緊急事態でみせるあの優しさよ!!その優しが後々ベイビー自身を救うことになるわけですが。


私は音楽に疎いのでクイーンくらいしかわからなかったのですが、音楽に詳しい方はもっと楽しめる作品かもしれません!

音楽が最強かっこいいので是非劇場で!公開している劇場が少なく、上映回数も減ってきているのでお早めに!


宣伝になってしまいましたが!マジで!!!最高なので!!!!!!


最高といえばこの後ちょこちょこダンケルクについても書きますのでまたそのときに!